• Home
  • » お知らせ » 「石綿作業主任者技能講習」開催について (2013/10/23)

「石綿作業主任者技能講習」開催について (2013/10/23)


東日本大震災で被災した建物の多くには石綿含有建材が使用されています。これらの解体作業には作業者全員が「石綿作業特別教育」を受け、現場には「石綿作業主任者」が監督としていなければなりません。

特定非営利活動法人 東京労働安全衛生センターでは、これまでに東京都と神奈川県で石綿作業主任者技能講習を開催し、すでに1,200人以上の修了者を養成しています。

このたび福島県において、下記のとおり「石綿作業主任者技能講習」を開催することになりました。

この機会に受講されますよう、ご案内申し上げます。

 

日時及び会場12月11日(水)10:00~12月12日(木)16:20

「全建総連福島県連会館」

福島県安達郡大玉村玉井字北ノ内65-1

TEL 0243-68-2121

 

受講内容12月11日 Ⅰ作業環境の改善方法

Ⅱ保護具に関する知識

12月12日 Ⅲ健康被害とその予防

Ⅳ関係法令

Ⅴ修了試験

 

受講料8,500円

 

申込方法別紙申込書に必要事項を記入のうえ、FAX(0243-68-2122)でお申し込みください。1~2週間後に受講票をお送りいたします。

 

当日持参していただくもの
・受講料8,500円
・郵便切手380円分
・筆記用具
・証明写真(3.0×2.4cm)1枚
・「石綿作業主任者テキスト」(当日会場でも販売します。定価1,470円)
・石綿作業に適合した防じんマスク(当日会場でも販売します。定価3,900円)
※組合員特典として受講者には上記マスクを支給します。

 

※講習後2週間以内に試験の合否の結果と修了証を発送します。

 

定員80名(定員になり次第、先着順で受け付けを締めきります。)

 

申込締切11月20日(水)

 

その他会場近辺には飲食店があまりありませんので、昼食を準備していただくことをお勧めします。

 

※開催案内・申込書はこちら

 

以上


Copyright© 2006-2018 Zenkensoren Fukushima. All Rights Reserved.