サービス紹介

建設業退職金制度|第2の人生の、Next Step。退職金共済。

掛金(1日310円)の積立で退職金を受け取ることができます。
(1ヶ月は21日分=6,510円)

最初(1冊目)の共済手帳には50日分の補助がついています。

全建総連福島は、建設業退職金共済事業本部から「任意組合」の許可を受け、必要な手続きを行ってます。

掛金は1日310円。

支給には24か月(1ヶ月=21日)分以上の証紙が建設業退職金共済制度手帳に貼り付けられていることが条件となります。

例えば、約30年間の掛金(約234万円)で約390万円が支給されます。
運用利回りは3.0%。大きな保障です。

※公共工事の受注には建設業退職金共済制度の証紙購入実績が必要となります。

■退職金額一覧表
掛金納付年数(月数)
退職金額
 1年( 12ヶ月)
23,436円
 2年( 24ヶ月)
156,240円
5年(60ヶ月)
410,781円
10年(120ヶ月)
945,903円
15年(180ヶ月)
1,572,816円
20年(240ヶ月)
2,256,366円
25年(300ヶ月)
3,029,754円
30年(360ヶ月)
3,902,754円

建設業退職金共済制度の大まかな流れ

元請・下請の場合

一人親方の場合

退職金受け取り時

この他に

・証紙の代金は法人事業所では損金 、個人事業所では必要経費として扱われます。

・福利厚生施設の設置に対して、建設業退職金共済事業本部から融資を受けることができます。

※詳しくは全建総連ホームページ・「建退共とは」をご覧ください。

※「建設業退職金共済制度」パンフレットのダウンロード

※関連リンク・独立行政法人勤労者退職金共済機構

Copyright© 2006-2017 Zenkensoren Fukushima. All Rights Reserved.