• Home
  • » お知らせ » 「福島県住宅省エネルギー設計者講習会」について

「福島県住宅省エネルギー設計者講習会」について


福島県及び福島県地域型復興住宅推進協議会の主催により、標記講習会が開催されます。

 

国では、新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的として住宅の省エネルギー化を推進しています。そのため、住宅省エネ基準が平成25年10月に改正施行され、平成27年4月から完全施行されます。
この改正省エネ基準適合の住宅をつくるためには、断熱施工技術に加えてプランニングなどの意匠設計から設備設計までトータルで取り組まなければなりません。
本講習は、断熱等の外皮性能に関わる設計ノウハウと施工技術の重要性、及び設備における省エネ化のための基礎知識を習得し、並びに省エネ基準に則した評価方法を周知、習得することを目的としています。
具体的には木造戸建住宅を対象に、省エネルギー住宅の設計計画、及び設計性能を実現するための施工技術の重要性について解説を行うとともに、省エネ性能の評価方法として改正省エネ基準に基づく省エネ計算方法の解説と演習を行います。

一般住宅の設計に携わる設計者の皆さまは、是非受講下さいますようご案内いたします。

 

福島会場
平成26年10月2日[木]
福島県建設センター2F
〒960-8061 福島市五月町4-25  TEL 024-521-0244

 

郡山会場
平成26年9月4日[木]
福島県農業総合センター
〒963-0531 郡山市日和田町高倉字下中道116  TEL 024-958-1700

 

会津会場
平成26年10月23日[木]
アピオスペース
〒965-0059 会津若松市インター西90 TEL 0242-37-2801

 

いわき会場
平成26年9月30日[火]
いわき建設会館5F
〒970-8026 いわき市平字童子町4-18 TEL 0246-23-1521

 

■講習会カリキュラム
9:00~

受付開始
9:30~12:15(休憩挟む)

開会/省エネ講習概要等

1.これからの住まい

2.建築による省エネ化

3.設備による省エネ化

4.断熱設計

5.開口部設計

6.省エネ基準の概要

7.外皮性能の計算
12:15~13:15

昼休み
13:15~17:00(休憩挟む)

8.一次エネルギー消費量の計算

9.仕様基準による基準判定方法

10.外皮性能確保のための配慮事項

11.計算例・講習

12.断熱リフォーム

13.住まい方と維持管理

14.省エネルギー基準

15.関連基準と制度について

修了考査/考査問題解説

 

※筆記用具および電卓をご持参ください。

 

■定員 各会場70名

 

■参加費用/1,000 円(修了証発行費用別途)

 

□主催/福島県、福島県地域型復興住宅推進協議会
□協力/一般社団法人木を活かす建築推進協議会
□後援/社団法人福島県建築士会、社団法人福島県建築大工業協会、福島県建設労働組合連合会、福島県建築業組合連合会
一般社団法人JBN 福島、福島県耐震化・リフォーム等推進協議会、社団法人福島県建築士事務所協会

 

お問い合わせ先/福島県地域型復興住宅推進協議会 事務局
(社)福島県建築士事務所協会 TEL.024-521-4033(平日9:00~17:00) FAX.024-521-5087

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

以上


Copyright© 2006-2018 Zenkensoren Fukushima. All Rights Reserved.