• Home
  • » お知らせ » 木造住宅の耐震診断・耐震改修への補助制度について

木造住宅の耐震診断・耐震改修への補助制度について


福島県では、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅の耐震性能を確認する「耐震診断」及び現行の耐震基準を満たさない木造住宅の耐震性能を向上させる「耐震改修」に要する費用の一部を補助していますので、ぜひご活用ください。

1 補助金額
(1)耐震診断
      1戸当たり15万4千円(上限)
   ※補助金は市町村に交付し、市町村が、耐震診断を行う技術者を派遣します。
(2)耐震改修
   一般改修:工事費の1/2かつ最大100万円
   段階改修:工事費の1/2かつ最大 60万円(簡易改修・部分改修)
   ※補助金は、市町村を通じて、住宅の所有者に交付されます。
2 その他
  事業実施の有無、補助内容については、住宅の存する市町村の窓口にお問い合わせ願います。

詳しくは、以下のホームページでご確認ください。
【木造住宅の耐震診断への補助制度】
 
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/taishinsokusihin.html
【木造住宅の耐震改修への補助制度】
 
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/mokuzoutaishinkaisyu.html


Copyright© 2006-2018 Zenkensoren Fukushima. All Rights Reserved.